三脚用のカバー?





f0221546_01365531.jpg



これは?

画像だけ見るとそうでしょう。
小型(全高1500程度)三脚の足元にかぶせたカバーです。

実は三脚用として販売されているものではなくて「椅子の騒音防止用足カバー」なのです。
三脚の石突き金属部(突芯部?)は引っ込めた状態、です。

近所の100均ショップで売られていました。
これ、使えるって思いました。

例えば
自宅内のフローリングで三脚を使う場合、
外で使った泥んこの三脚をそのまま持ち込んで使う人は少ないでしょう?
石や砂を噛みこんでいたりするしフロアに傷がついてしまいます。
もっとも自宅の場合はちゃんと洗えば問題はないと思います。
でもゴトゴトという音はしますよね。
自宅なので辛抱すればいいです、自分さえ納得すればいいだけです。
ちなみに私は三脚は使用の度に洗います。

活躍するのは出先での撮影時です。
たまたま靴を脱いで上がりこむような場所での撮影をイメージしましょう。
神社、仏閣など、といえばイメージしやすいですか。
それまで地面で使っていた三脚の石突き部って結構汚れているんではないでしょうか?
人の靴は脱いでも三脚は土足のままで上がりこむのはいかがなものか?と…
それなら三脚にカバーを被せればいいんじゃないかな?
もちろん確認と許可は必要でしょうけど。

一方、騒音防止にも役立ちます。
講演会などの撮影で三脚を動かすと床によっては
ガチャガチャと音が出る場合もありますね。
ステージの撮影でもこのようなことがありました。
これ、周囲に迷惑です。
そういう場合にもこれは役立ちます。

そういう撮影は普段から心がけており
厚地の布を黒テープで巻きつけたりしていましたが
脱着がかなり面倒くさいしゴミがでます。しかもダサい。
そこでたまたま見つけた「椅子の足カバー」なんですが、
靴下のように被せるだけです。
これ簡単
しかも100均ショップ
サイズも数種類、柄がチョイ派手なのもあります。
目立つほうがいい場合もありますね。
かわいいのがいい人もいるでしょう。
保育園なんかだったら子供に受けるかも。

ただし本来の使用目的とは違うので何があっても自己責任ですよ。



[PR]

by tayaken1 | 2015-09-09 09:00 | 三脚 | Trackback | Comments(0)