シセンのカナタ ソラ、マチ、ヒト、モノ、私の景色です。

倉庫整理 Nikon 

f0221546_23565029.jpg


Nikon COOLPIX2500は、2002年3月に発売された200万画素のデジタルカメラです。
スイバル式という回転機構を備えたレンズ部分が特徴で写りはこれもよいほうだったと思います。
以後のニコンのスイバル式は300万画素や400万画素。600万画素も高画質の優れたものが発売されています。
特にマクロというか近接撮影はびっくりするようなものが過去画像にあります。
2台のうち1台は業務用で現場撮影や商品撮影、名簿作成時の顔写真撮影などに活躍しました。バッテリも3個追加購入しています。
一方ブログを始めたのもこのカメラからです、一部にはネガやポジフィルムをスキャンして使っているものもありましたが
ポジの量が膨大なのとスキャナー取り込みと編集が面倒くさくてもっぱら本機での撮影がメインでした。
液晶のみでファインダーがないカメラはこれが初めてです、当時は目が良かったせいか問題を感じず違和感は無かったのでしょう。
今でも目は1.5ですけどね・・・
この後のSONY、オリンパスなど400万画素まで3台の使用履歴はあるのですがすでに売り払ったり
PanasonicのFX01や次のFZ50の下取りに出したもので印象が薄く書けるほどの記憶がありません。
次の600万画素のPanasonicFX01までこのカメラがデジカメではメインだったのです。

では下記にこのカメラの画像を3枚

f0221546_2355938.jpg

画像は福島第二原発の帰りに三陸沿岸の空から、仙台空港を離陸後まもなく撮影したもの。


f0221546_23555251.jpg

北アルプスですかね? 新潟からの火力発電所の帰りです。


f0221546_23561454.jpg

中部国際空港(セントレア)の開港前日、知多半島上空からのもの。




探すと阪神の優勝時、お祭り騒ぎの大阪駅周辺の画像とかこのカメラの画像はいろいろでてきます。
フィルムのセスナ空撮がまだまだあるんですがそれはもう探し出せないような気がします...
[PR]
Commented by oue55 at 2011-05-13 11:48
あ 見たような・・と思ったら やっぱり2500。
草花のローアングルなんかによさそう と 購入しました。
ボクは目がよくないので 液晶がとても見づらくて
野外ではほとんど見えませんでした。
なので 液晶をガバッと覆う 枠みたいなのを
買いました。
するとすごく見やすいんだけど つけ外しが
面倒で あまり使いませんでした。
でも懐かしいカメラです。
同じのを二つ買うというのは相当気に入ったんですね(^^
Commented by tayaken1 at 2011-05-13 23:31
oue55さん、こんばんは
これホントに長く使いました。液晶は確かに小さくて見づらかったですね。
ぐるりと回るレンズがお気に入りで、体が入らない狭いところでも写真が写せてとても重宝しました。
2台あるというのは電話で撮影になれない人に写しかたも指示できて便利だったですよ。

当時ヨドバシで購入したてで本体と充電器をかばんに放り込みそのまま新幹線で東京へ長期出張しました、今頃思い出しましたよ。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tayaken1 | 2011-05-12 00:00 | カメラ | Comments(2)