シセンのカナタ ソラ、マチ、ヒト、モノ、私の景色です。

え? ベローズ? という人に




f0221546_13414298.jpg




f0221546_13575279.jpg



ベローズって現在カメラメーカーの純正アクセサリーとしては販売されていません。
画像のようにレンズとカメラ本体の中間に入れるアダプタのようなものです。蛇腹構造になっていてレール上を
伸び縮みしてレンズの後レンズとカメラ内センサーとの距離が調整できます。レンズから入射してくる光画像を
距離をとることによって拡大しているのと同じ効果となります。結果としてマクロ撮影ができます。

この構造そのものは中型や大型のフィルムカメラに使われているものとほぼ同じ構造です。
小型カメラの場合さまざまな機能を鏡胴内に組込んだりするため旧来の技術が使えなくなってきたわけですね。
ベローズの場合AFが使えない、AEに制限がでる、つまりレンズとカメラ本体間で情報交換が出来ないため
不都合な事が多いのです。日本の小型カメラは電気仕掛けというかプログラミングで簡単に使い易くなっています、
さまざまな情報が必要な構造なのです。私は完全手動で露出計すらなくても良いと思いますけど。

画像のものはスーパータクマー135mmにベローズを取り付けたものです。
大きく、手持ちでは操作しづらいので通常三脚を使います。




[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tayaken1 | 2015-02-22 14:51 | カメラ | Comments(0)