シセンのカナタ 播磨灘、姫路、神戸、大阪など関西の工場、都市、街などの夜景メインのサイトです、その他目に付くものいろいろ・・・ 

やっちまったなぁ




f0221546_13364634.jpg


普段から三脚は私の撮影で大きなウェイトを占めている。
極端な話三脚がないと撮影できない。
手振れ補正は不要だが太古の昔からのレリーズや三脚は必要なんだよ

で、話は先日の海浜の撮影中、
うっかりして下2段を水中の砂に沈めてしまった。
先端の石突は水中で使っていいように購入後に自分で接着剤でシールしている。
したがって先端からは砂も水も入らない。
ところが2段目との継ぎ目はシールできないわけでそこを砂にやってしまった訳だね
すぐに気づいたが、もう仕方ない…傷口を広げかねないのでそのまま持ち帰った。
砂抜きが大変だった、表面では見えていなかった砂が水洗いで予想以上に大量に出てきたのにはびっくり
これが隙間から入ってきたのか、と思うと故障の原因になるのは容易に想像できる。
私ともあろうものが…(^^;)
砂浜の撮影、お気を付けください。

水中カメラ用の三脚ってみんなどうしてるんですかね、自作かな?


[PR]
トラックバックURL : https://tayaken1.exblog.jp/tb/29258113
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tayaken1 | 2018-01-18 20:01 | 三脚 | Trackback | Comments(0)